町会長あいさつ

みんなの町『中洲町会』

梅雨の候、中洲町会のホ―ムページをご覧の皆様、町会員の皆様 日頃より町会活動に御理解ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

五月二十七日に、中洲町会六十四回定期総会を行い、平成二十四年度も引き続き町会長を仰せつかりました増田智之です。二十二年度・二十三年度と町会役員として活動をして頂いた皆様、この場をお借り致しまして御礼を申し上げます 有難う御座いました。 本年度も新しく役員人事も決まりスタートしました。当町会はマンションが多く、御高齢の方々もたくさん居住されてます。毎年町会長の手元に届く書類に『中央区災害時地域たすけあい名簿』と言うのが有ります。その中に居る人数が107名居ります。この方々の安否確認を如何にするかが重要な課題です。昨年の東日本大震災以降、一人暮らしの方や御高齢の方々の震災時の安否確認が必要で有ると考えますが、少人数では出来ません。マンションなどの集合住宅では、理事長さん・防火責任者の方等にお年寄りの方々の安否を確認して頂いて、その情報を町会防災部に報告して、その後の対応をして行かなくては成りません。

住民の方々、あやめ会(敬老会)の方々と知恵を出し合いながら、より良い町づくりをして行きたいと思います。幼児からお年寄りの方まで、この中洲町会に住んで良かったという思い出を一つでも多く持ってもらえれば幸いです。今後とも皆様のお力をどうぞ中洲町会にお貸しください。

平成24年6月
中洲町会 町会長  増田智之