2011年6月5日 メタデザインワークショップ@中洲 「中洲のみんなの資源ってなんだろう?」

2011年6月5日(日曜日)午後3時より6時まで中洲町会事務所にて、約15名の参加者でメタデザインワークショップ@中洲 「中洲のみんなの資源ってなんだろう?」を行いました。
このワークショップ(研究集会)は、中洲町会の活性化のきっかけづくりの一環として、広報部とメタデザイナーズネットワーク日本チームと協力して企画し、開催いたしました。
参加者の皆さんは、様々な角度から中洲を再確認し、新たな発見をし、それをみんなで共有することができ、 かなり有意義な時間を過ごすことができました。

メタデザインワークショップ@中洲 「中洲のみんなの資源ってなんだろう?」は、下記の内容で行いました。

ねらい:
ヒト、コト、モノ含む、大きな観点から、中洲の皆さんで共有できる「資源」を探っていければと思います。それは普段隠れていることかもしれないし、皆さん既に気づいている事かもしれないし、また、1人しかきづいていないことかもしれません。それらの点としての可能性を、他と繋げてコミュニティーで共有できるさらに大きな可能性に広げられるかも。点の発見、そしてそれらの繋がりへの気づきの場を皆さんで楽しめればと思います。

構成:
第1部 ご近所資源探索ツアー(矢印を用いて、地域の資源を発見し、写真で記録していきます。写真は第二部のディスカッションで使います。)
第2部 ディスカッション、アイディア形成 (楽しみながら想像しアイデアを形成するため、カラーペン、ポストイット、レゴブロックなどを使います。)

メタデザインとは?
今新たに広まりつつあるデザインコンセプト。社会、経済、テクノロジーなどの大きな枠組みのなかに、新たな協同デザインのかたちを見出すことを目指しています。
メタデザイナーズネットワーク日本チームは、活動の1つとして、港区と慶應義塾大学が共同で運営するコミュニティづくり「昭和の地域力再発見事業」の活動拠点「芝の家」に参画しています。
さらに詳しく:www.metadesigners.org

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中