2011年8月2日 防災拠点について

中央区では、震度5強以上の地震が予知された場合に行政無線により区内設置のスピーカーで放送されます。
また、震度5強以上の地震が発生した場合には防災拠点を設置・開設します。

*発災後すぐには開設されません。
*中洲防災区民組織の 一時集合場所も設置・開設

発災時の居住者の行動

  1. 自身と家族の身の安全確保
  2. 避難路の確保
  3. 各フロア居住者の安否確認
  4. エレベーター内閉じ込めの有無確認など

災害が発生した場合は、居住者の皆で協力し助け合いましょう。
3.11の地震のとき有馬防災拠点においては、児童及び園児がいたため多少混乱されたみたいです。中洲は地区内残留地区となっています。災害時は不安と恐怖心が出ますので各フロア・近隣の方と声掛け合って助け合ってください。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中